アドマンガって、なんですか?

御社のお悩み、マンガで解決いたします!

広告+マンガ=アドマンガ。私たちはビジネスを漫画に翻訳します。

私たちアドマンガは「広告マンガ制作」のプロフェッショナル。“伝えたいけど伝わらない”御社のメッセージをマンガにすることで、ビジネスのお困り事を解決します。

“文章”を“マンガ”に!伝わる力はこんなに違う!

数字と解説中心の金融商品広告も、マンガにすればこんなに分かりやすく!

文章だけのサービス説明をマンガにした例。とても分かりやすい。

「読ませる」よりも「見せる」だからマンガは伝わりやすい!

1分あたりの情報処理量 書く30字、話す300字、読む1,000字、見る(マンガ等)2,000字 資料:山口弘明「説得工学」

私たちの家庭や会社に洪水のごとく押し寄せる広告物。その多くに複雑な商品の説明や数字が並んでいます。

自分がお客様の立場だったらどう感じるでしょうか?文字だらけの広告物はやっぱり分かりにくいですよね?そんな広告、効果があると思いますか?あなたのメッセージはお客様に届くと思いますか?

そこで私たちがご提案したいのが「マンガを活用した広告」です。

今や日本発の文化として全世界に認知されているマンガ。今の60代以下の方、つまり実際に社会で働いているほとんどの方、特に若い世代にとってマンガは身近な存在です。1分あたりの情報処理量を見ても、「読ませるよりも見せる」マンガの方が、多量の文章よりも効果的ということが分かります。

こんなに強力なメディア“マンガ”広告に使わない手はありません。

企業が発信するさまざまなメッセージを、動機づけ、興味の呼び起こし、ストーリー性、分かりやすさなど、マンガの持つ強力な訴求力を活用すれば非常に効果ある広告作りができます。

どんな実績があるのですか?

歴史も実績数もアドマンガは業界ナンバーワン
広告マンガ制作25年の歴史!累計1,222社との取引実績!累計4,264件の制作実績!

答え

創業から26年。積み上げてきた1,288社、4,616件(2015年4月末現在)の確かな実績が、漫画の効果とアドマンガのノウハウの有用性を物語っています。

官公庁からベンチャー企業まで、さまざまな企業がマンガを活用!

お客様の生の声一例 ソニー銀行株式会社営業企画部 國津さま ポータルサイトからの誘導率は期待以上で、費用対効果は高かったです。また、突き出し広告の方は「朝日広告賞月間賞」を受賞し、社内的にも「成功だったね」という声が聞こえてきました!

漫画で分かるアドマンガ 今すぐ無料ダウンロード!  お問い合わせはこちら!

アドマンガはどうして、そんなに支持されるのですか?

“広告のプロ”ד漫画家”が生み出すビジネスマンガだから、企業の課題解決に結びつくのです。

アドマンガに登録している漫画家は 1,600名以上
いずれもプロの漫画家として活躍する方たちです。

さらに、ビジネスとマンガ表現双方に通じたアドマンガスタッフが、広告マンガのプロとして登録漫画家とともに作品制作に全力で取り組みます。

お客様のビジネスを理解したうえでマンガを作るから、効果の高い広告マンガが生まれ、多くの支持をいただいているのです。

ビジネスの様々なシーンでマンガ活用事例あり!

DM

毎日届くDM、みなさんはどう扱っていますか?おそらく、ほとんどのものは中身を見ずに捨てているのではないでしょうか?DMで大切なものは、まずは興味を持っていただくこと。その生命線は「表紙」のインパクトに尽きます。人は漫画の吹き出しに一番に目が行く心理特性を持っています。これが漫画の特長の一つ、「アイキャッチ効果」です。この効果を上手く活用することで飛躍的にDMの費用対効果を上げることができるのです。

チラシ

個人消費が伸び悩む中、新聞折込広告や投げ込み型のチラシが急増している事実をご存知でしょうか?購買意識が高まらない消費者に対し、従来の商品を並べるだけのチラシはこれまで以上に埋もれてしまう状況にあります。漫画の特徴の一つに「疑似体験」というのがあります。これは読者がチラシに掲載された漫画を読むだけで、御社の商品やサービスを利用し満足を得た気持ちにさせる効果です。この効果を上手く活用することで、飛躍的にチラシの費用対効果を上げることができるのです。

パンフ・小冊子

商品やサービスがより多様化・複雑化する中で、営業担当者はより高い商品知識を求められていますが、その習得時間を割くのは難しいのが現実です。漫画の持つ「わかりやすさ」を最大限活用して作成したパンフレットなら、営業担当者に代わり、お客様に商品・サービスをわかりやすく伝えることができるだけでなく、営業担当者が読むことで、その商品のメリットや特徴を端的に理解できる教材としての役割を担うこともできるのです。

経営理念浸透

今や強い会社づくりには欠かせない「経営理念」。しかし形のない理念を企業内のあらゆる層に理解・浸透させ、それを日々の行動につなげる活動というのは非常に困難で、たくさんの企業が課題としています。こと文章で語られやすい理念や経営方針などを、漫画によって物語化することによって、親近感を持ってもらうことができ、また、具体的な行動イメージを持たせることも可能になるので、あらゆる層の社員に対し、理念を「伝える」大きな後ろ盾となる効果が期待できます。

安全意識向上

運輸業において全てに優先するのが安全に対する意識です。ともすればひとつの事故で大きな被害を生みかねない運輸業において、あらゆる職種においても安全への意識は常に高めておく必要があります。漫画のもつ特徴を生かして、日々の業務の中で陥りやすい事故につながる行動を「疑似体験」させたり、過去の事故の事例をリアリティを持ってわかりやすく見せることで、幅広い職層に対して「伝わる」教育教材を作ることができます。

制度解説

女性の職場進出や高齢化による介護への対応など、企業の制度が大幅に変わる時代になっています。制度改革・改定をより早く社内に浸透させるには、新しい制度の導入後がどうなるかを見せることに尽きます。ここで大きな効果があるのが、「未来を描く」こと、つまり読者に漫画で新制度の疑似体験をしてもらうということです。また、漫画であれば想定できるあらゆる状況を描くことができるので、全般的なことにとどまらず、ケーススタディなどもしっかり見せることができます。

会社案内

同業他社が多く、競争が激しい業界では、いかに会社の特長や特色を伝えることが重要です。その中で目立つ存在になるには「差別化」が重要です。まだまだ漫画で会社案内を作っている企業は少なく、まず漫画の会社案内そのものが「アイキャッチ効果」で「差別化」になります。もちろんそれだけではありません。会社の強みや、実際に働く社員たちの姿、経営者の想いを物語にすることで、御社が他社とどう違うのかを強くアピールすることができます。

創業者自伝

「創業者の想い」というのは、その企業のあり方を形作っているものです。しかしながら、企業が成長していく中で、その想いを共有し続けるというのはなかなか難しいものです。また、代替わりによってよりその意識が希薄になっていきます。その想いのルーツは創業者の生き様に辿ることが出来るはずです。様々な苦労の結果、今日の会社の隆盛を築いた物語を漫画化することで、社員はもちろんのこと、お客様にもその想いを永く伝え続けることができるでしょう。

リクルーティング

若者の短期離職率が高い理由の一つに、「入社前と入社後の会社や仕事のイメージが大幅に違っていた」という声があります。インターネット就活時代の学生たちは、会社の情報はたくさん持っているものの、実際の仕事についてはほとんど知りません。そこで、実際に活躍する社員を主人公にした漫画を通して学生は主人公に「感情移入」し、仕事の厳しさややりがいを「疑似体験」することで、入社後のミスマッチを大幅に減らし、戦力になる社員を集めることができます。

ピックアップ 成功事例

アドマンガを資料請求に活用して年商1.5倍に

静岡市 丸両自動車運送株式会社
総務部長 堀内様

当社は産業廃棄物の収集運搬をメインビジネスにしています。産業廃棄物のなかでも特殊な「PCB処理」の業務案内にアドマンガを活用しました。

実は、このPCB処理事業については積極的な営業や広告をしていなかったものですから、どのようにお客様を獲得すれば良いのか手探り状態でした。 インターネット広告を使ってホームページへ集客することは決まっていたのですが、競合他社もインターネット広告を使っているなかで差別化するものは何があるのか?そう思っていたときに出会ったのがアドマンガでした。

“マンガを使って分かりにくいPCBの危険性や処分の重要性を伝える”なんて簡単にはできないだろうと思っていたのですが、 仕上がった漫画を最初に見たときは「 やっぱり、これだ!」と思いましたね。

今まで自分たちでああでもない、こうでもないと作っていたお客様への説明用資料に比べて圧倒的にわかりやすい。しかもストーリー仕立てになっているので、すんなりと読めるんですよね。

社内だけでなく取引先にも評判が良くて、同じ内容を伝えるのに漫画だとこんなにも理解が進むのかと感動しましたよ。

そして何よりもビックリしたのがその効果
今までもホームページは持っていたのですが、問い合わせがくることなんてほとんどありませんでした。しかし、「マンガ資料さしあげます」というインターネット広告を掲載したとたんに、資料請求が殺到したんです! あまりにも問い合わせが多くなりすぎて人手が足りなくなってしまい、広告の出稿を停止したほどです(笑)。

売り上げですか?もちろんビックリするくらい上がりましたよ!年商が1.5倍になりましたからね。

今後も何か新しいことを始める時のサービス案内には、積極的にアドマンガ活用を検討したいですね。こんなに差別化できる広告ツールは他にありませんよ!

実際に制作した漫画冊子

漫画内で自社の強みを描写

ホームページ上で漫画資料の存在をアピール

アドマンガへのよくある質問

漫画の制作費はどれくらいかかりますか?

マンガの活用方法や使用目的、媒体によって金額は変わります。
具体的なご相談やお見積もりは無料でいたしますので、 お気軽にお問い合わせください

納期はどれくらいかかりますか?

一般的なストーリーマンガ、20ページ(1色)の場合、実制作期間は27日かかります。
実際の制作期間は、この日数に「お客様の検討期間」+「修正にかかる日数」が加わります。

どんなタッチの漫画家さんで制作が可能ですか?

アドマンガでは1,600名以上の登録漫画家の中から、多種多様なタッチ(画風)を選ぶことができます。
どの漫画家を選べばよいか迷う場合は担当者がご提案いたしますので、 お気軽にご相談ください

    印刷やホームページの作成もお願いできますか?

はい。アドマンガ静岡・愛知を運営する株式会社アプライズでは、印刷やホームページ制作も行っておりますので、マンガ制作とあわせたワンストップサービスのご提供が可能です。

御社もビジネスの課題をマンガで解決しませんか?詳しいお問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ

「アドマンガ」制作のお問い合わせ・お見積にあたっては、以下の内容をご入力のうえ送信してください。
営業日24時間以内に弊社担当よりご連絡いたします。

お電話でのお問い合わせはこちら! 静岡:053-540-3577 愛知:052-265-6150

必須
必須
必須 ハイフンを含めた半角数字
必須
お問い合わせ区分(複数選択可) 必須
マンガを活用予定の媒体(複数選択可)

新規のお取り引きにあたってのお願い

弊社では新規のお取引にあたり、お客様に以下の点についてご了承いただいております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お支払いについて

弊社への支払いは、原則以下の条件でお願いいたします。御社内のルール等で不都合がある場合は弊社担当者までご相談ください。

  • 御社への納品(入稿)月にご請求/翌月末お支払い
  • 支払方法は弊社指定口座に現金振込み
クレジット表記について

制作物には著作権保護のため、「原作者名」「漫画家名」「ad-manga.com 制作」のクレジット明記をお願いいたします。表記位置等については担当者にご相談ください。

見本誌について

クライアント様にて印刷をされる場合、印刷物が完成しましたら見本誌を10部以上ご提供いただいております。

二次使用について

当初に取り決めた使用範囲を超えた二次使用は、原則としてオリジナル制作費の50%を上限とした二次使用料・著作権管理料としてご請求いたします。なお、割合については二次使用の使用範囲によって変わりますので、ご相談ください。

納品後のフィードバック

今後よりよい制作物をお客様にご提供するため、納品後に制作物の評価や、制作進行に対する満足度をお聞きしております。ご回答に際し、取材等をさせていただくことがございます。詳細は担当者までご確認ください。 お寄せいただいたコメントは、弊社Webサイト内のコンテンツ 「クライアント様の声」に掲載いたします。